サテライト研修

サテライト研修カレンダー

7月 2019
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

システム 基盤共通

コースコード USL14L 受講料 ¥78,000
コースタイトル VMware vSphere基礎
コース概要 サーバ仮想化ソフトウェアである「VMware vSphere 」の基礎知識とvSphereを使用したシステム構成(富士通ハードウェア)のポイントを講義と実習を交えて学習します。VMware vSphere を構成するコンポーネント(ESXi、仮想マシン、vCenter Server、VMotion、DRS、HAなど)の機能概要や特徴を短期間で把握する入門者向けコースです。
カリキュラム

第1章vSphere とVMware社のビジョン
第2章仮想マシン
-------------------------------------
第3章vSphereの機能
第4章システム構成

受講対象者

VMware vSphereによるサーバ仮想化環境の構築、または運用管理を担当する技術者の方

前提知識 特にITインフラの基本的な知識(サーバ、OS、ストレージ、ネットワークなどのキーワードを理解している)があること。ありません。
開始日 6/5(水) 終了日 6/6(木) 学習期間 2日間
開始日 7/25(木) 終了日 7/26(金)
開始日 9/17(火) 終了日 9/18(水)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USL86L 受講料 ¥42,000
コースタイトル ビッグデータの基礎
コース概要 現在、社会/ビジネス活動で発生する大量データを収集・分析し、新たなトレンド発見や新規ビジネス創出につなげる「ビッグデータ」が注目を集めています。このコースでは、ビッグデータの特徴と、データの収集、蓄積、処理に関わる技術の概要を学習します。また、演習を通じて、自社におけるビッグデータ活用のイメージを持つことができます。
カリキュラム

第1章ビッグデータの概要
第2章ビッグデータの活用シーン
第3章社内データの活用
第4章IoT(Internet of Things)
第5章ソーシャルメディア
第6章オープンデータ
第7章ビッグデータ活用における課題
第8章ビッグデータ活用のためのICTインフラ
第9章ビッグデータの分析

受講対象者

ビッグデータの活用について全体像を学習したい方。

前提知識 サーバ、ストレージ、データベース、プログラミングなどシステム開発関連のキーワードについて用語集レベルの理解があること
開始日 4/22(月) 終了日 4/22(月) 学習期間 1日間
開始日 8/9(金) 終了日 8/9(金)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USJ26L 受講料 ¥80,000
コースタイトル SQL Server 2014 データベース管理 基礎編
コース概要 SQL Serverを扱う際に必要となる基本知識(製品体系や基本機能)や操作を実習を通じて学習します。実習では、SQL Server 2014のManagement Studioを使い、データベースやテーブルの作成、権限などのセキュリティ設定、基本的なインデックスの作成、バックアップの取得と復元の実習も行います。
カリキュラム

第1章SQL Server 製品概要
第2章データベースとテーブルの作成
第3章インデックスの作成
-------------------------------------
第3章インデックスの作成
第4章データベースへのアクセスコントロール
第4章データベースへのアクセスコントロール
第5章データベースのバックアップと復元

受講対象者

SQL Server製品を初めて使う方、基本的な構成や管理操作をSQL Server 2014で行う予定のある方。

前提知識 「Windows Server 2012の基礎」(UCV29L)を受講済みの方。
または、Windowsの基本操作およびユーザーアカウント、グループアカウント、サービス、Windowsファイアウォールについて理解されている方。
なお、「データベース基礎」(UBD03L/UBD21L)を受講済み、またはSQL文(SELECT、UPDATE、INSERTステートメントなど)、データベースの基礎知識があるとより理解が進みます。
開始日 6/13(木) 終了日 6/14(金) 学習期間 2日間
開始日 7/23(火) 終了日 7/24(水)
開始日 9/24(火) ) 終了日 9/25(水
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USK66L 受講料 ¥91,200
コースタイトル システム設計 実践トレーニング
コース概要 システム設計の作業やその考え方を演習を通して修得するコースです。演習では、機能とデータの両面での考え方、ポイントの理解を目的に、事例企業の業務を題材とした画面レイアウトのレビュー、論理データモデルの修正などを行います。演習はグループ形式で行います。参加者同士の意見を交換することで、新たな観点に気づくことができます。
カリキュラム

第1章 システム設計概要
第2章 方式設計
第3章 機能設計
第4章 データ設計
演習1 画面設計
-------------------------------
演習1 画面設計(続き)
演習2 画面イベント定義
【発表】 演習1 画面設計
演習3 データ設計
演習4 プロセスとデータの整合性検証
【発表】 演習3 データ設計

受講対象者

システム設計作業を担当する方。

前提知識 「システム設計の基礎」(UAS28L)コースを修了、またはシステム設計の基礎知識(機能設計・データ設計)があること。
開始日 6/20(木) 終了日 6/21(金) 学習期間 2日間
開始日 8/8(木) 終了日 8/9(金)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USK03L 受講料 ¥61,000
コースタイトル ストレージシステム基礎
コース概要 システム構成に必要となるストレージシステムについて、SAN(Storage Area Network)とNAS(Network Attached Storage)について学習します。ストレージシステムを活用した事例を通して理解を深めていただきます。
カリキュラム

第1章ストレージシステムの概要
第2章ストレージの基礎知識
第3章SANの構成機器と要素技術
---------------------------------------
第4章NASの構成機器と要素技術
第5章ストレージシステムのバックアップ
第6章課題別ソリューション
第7章ストレージシステムの運用管理

受講対象者

システム構成の検討、構築、運用にかかわる方でストレージを使用したシステム構成の知識が必要な方。

前提知識 ネットワークに関する知識(TCP/IPやLAN)、コンピュータの基本的な知識(ハードディスク、バックアップなど)があること。
開始日 7/10(水) 終了日 7/11(木) 学習期間 2日間
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USK67L 受講料 ¥86,400
コースタイトル vSphere運用管理(監視、バックアップ、リソース)
コース概要 VMware vSphereを適用したサーバ仮想化環境における運用管理(監視・バックアップ・キャパシティ/リソース管理など)について、講義と実習にて学習します。本コースは、VMware vSphere 5(ESXi5、vCenter Server 5)に対応します。
カリキュラム

第1章vSphere環境の運用管理作業
第2章運用管理のための構成とツール
第3章リソース管理/キャパシティ管理
-------------------------------------
第3章リソース管理/キャパシティ管理(続き)
第4章バックアップ
第4章バックアップ(続き)
第5章セキュリティ管理
第6章管理作業の自動化

受講対象者

VMware vSphereによるサーバ仮想化環境の運用管理を担当する技術者の方。

前提知識 「VMware vSphere基礎」(UBS16L/UBS71L)コースを修了、またはVMware vSphereおよびITインフラの基本的な知識(サーバ、OS、ストレージ、ネットワークなどのキーワードを理解している)があること。
開始日 5/16(木) 終了日 5/17(金) 学習期間 1日間
開始日 8/1(木) 終了日 8/2(金)
開始日 9/19(木) 終了日 9/20(金)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら