サテライト研修

サテライト研修カレンダー

5月 2019
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

セールスフォース

コースコード USJ54L 受講料 ¥150,000
コースタイトル

Salesforce管理I[後編]<Lightning UI版>

コース概要 Lightning Experience環境のユーザインターフェースをご利用のSalesforce管理者に必要かつ重要な機能を、ハンズオン演習を交えて包括的に習得します。管理者がSalesforceのご利用を開始される前、または業務を引き継がれるタイミングでのご受講が効果的です。[後編]では、Salesforceの導入を成功させるために中核となるレポートやワークフローの機能を学習します。本コースと 「Salesforce管理I [前編] <Lightning UI版>」を合わせて、重要な基本機能を包括的に習得できる内容になっています。学習効果を最大限高めるためには、本コースのご受講前に [前編] を受講されることを強くお勧めします。※本コースはLightning Experience環境のユーザインターフェースを利用します。Salesforce Classic環境をご利用の方は、「Salesforce 管理I [後編]」(UBC82LまたはサテライトUSJ51L)をご受講ください。
カリキュラム salesforce.com社認定コース
受講対象者

Lightning Experience環境のユーザインターフェースでSalesforceアプリケーションの設定、構成、保守を担当される新任のシステム管理者、およびパワーユーザ、セールスオペレーション担当者、IT マネージャ等のエンドユーザ。認定アドミニストレーター試験合格を目指している方。

前提知識 「Salesforce管理I [前編] <Lightning UI版>」(UBC88L)の修了、または同等の知識がある方。
開始日 4/11(木) 終了日 4/12(金) 学習期間 2日間
開始日 7/11(木) 終了日 7/12(金)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USJ59L 受講料 ¥60,000
コースタイトル Salesforce Platform クイックスタディ - 基本機能と開発の勘所
コース概要

Salesforceの概要と基本機能、開発の勘所を、講義と実習を通して学習します。実際に操作して体感しながら、Salesforceの全体像を理解したい方に最適のコースです。

カリキュラム salesforce.com社認定コース
受講対象者

初めてSalesforceの機能を学習される方。Salesforceを提案、導入する可能性のある方。

前提知識 特に必要ありません。
開始日 6/18(火) 終了日 6/18(火) 学習期間 1日間
開始日 7/9(火) 終了日 7/9(火)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USJ52L 受講料 ¥340,000
コースタイトル システム運用入門~運用起点でITサービスを考える~
コース概要 このコースは、技術や知識を高めたいと考えられている上級管理者を対象に、Salesforce でビジネスニーズの高い問題を解決する方法について学習します。「Salesforce管理II」では、仮定したシナリオに沿って、カスタムオブジェクトとカスタムアプリケーションを使った Salesforce の拡張、複雑なレポートとダッシュボードの作成、複雑なビジネスプロセスの自動化などの課題を実施し、Salesforce をより効率的に活用できる方法を学習します。
カリキュラム salesforce.com社認定コース
受講対象者

Salesforce の使用経験が 6 ヶ月間以上ある管理者。「Salesforce 管理I [前編] [後編]」修了レベルの知識をお持ちで、さらに管理者スキルを向上したい方。認定上級アドミニストレーター資格を目指す方。

前提知識 Salesforce の使用経験が 6 ヶ月間以上経験のある管理者、 または「Salesforce 管理I [前編] [後編]」コース(UBC81L、UBC82Lまたは <Lightning UI版>UBC88L、UBC89L)を修了していること。
開始日 7/16(火) 終了日 7/16(火) 学習期間 4日間
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USJ53L 受講料 ¥225,000
コースタイトル Salesforce管理  I [前編]<Lightning UI版>
コース概要 Lightning Experience環境のユーザインターフェースをご利用のSalesforce管理者に必要かつ重要な機能を、ハンズオン演習を交えて包括的に習得します。管理者がSalesforceのご利用を開始される前、または業務を引き継がれるタイミングでのご受講が効果的です。[前編]では、Salesforceの導入を成功させるために中核となる情報共有セキュリティやカスタマイズ等の機能を学習します。本コースと「Salesforce管理I [後編] <Lightning UI版>」を合わせて、重要な基本機能を包括的に習得できる内容になっています。学習効果を最大限高めるためには、本コースのご受講後に [後編] を受講されることを強くお勧めします。※本コースはLightning Experience環境のユーザインターフェースを利用します。Salesforce Classic環境をご利用の方は、「Salesforce 管理I [前編]」(UBC81LまたはサテライトUSJ50L)をご受講ください。
カリキュラム salesforce.com社認定コース
受講対象者

Lightning Experience環境のユーザインターフェースでSalesforceアプリケーションの設定、構成、保守を担当される新任のシステム管理者、およびパワーユーザ、セールスオペレーション担当者、IT マネージャ等のエンドユーザ。認定アドミニストレーター試験合格を目指している方。

前提知識 特に必要ありません。ご受講前にCRMの基本知識、およびSalesforceの概要を学びたい方は、Trailhead(無料オンライン学習リソース)のCRMの基礎のモジュールで学習されることをお勧めします(必須ではありません)。
開始日 4/8(月) 終了日 4/10(水) 学習期間 3日間
開始日 7/8(月) 終了日 7/10(水)
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USJ57L 受講料 ¥255,000
コースタイトル Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[前編]
コース概要 Salesforce Platformプラットフォーム上での宣言的開発に関する知識を学習した上で、プログラミングによる開発知識をさらに深めて学習します。[前編]では、Salesforce Platform のアプリケーション開発言語である、Apex および Visualforceを使用した、Salesforceアプリケーションの構築・拡張・配置方法について、演習を交えて解説します。本コースと「Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[後編]」(UBC95LまたはサテライトUSJ58L)コースを合わせて受講することで、重要な機能を包括的に習得することができます。学習効果を最大限に高めるためには、本コースのご受講後に [後編] を受講されることを強くお勧めします。
カリキュラム

salesforce.com社認定コース
※本コースは、オブジェクト指向プログラミングの基礎に関する内容は、習得済みであることを前提としており、基礎知識に関する内容は含まれていません。

受講対象者

Salesforce Platform のプログラミング機能を学習したいアプリケーション開発者。「認定 Platform デベロッパー」資格の取得を目指す方。

前提知識 「Salesforce Platform アプリケーションビルダー 基礎」(UBC91L)コースの修了、または同等の知識があること。Java、C#などの一般的なオブジェクト指向言語の実装経験があること。
開始日 6/24(月) 終了日 6/26(水) 学習期間 3日間
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら

 

 

 

コースコード USJ58L 受講料 ¥170,000
コースタイトル Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[後編]
コース概要 Salesforce Platformプラットフォーム上での宣言的開発に関する知識を学習した上で、プログラミングによる開発知識をさらに深めて学習します。[後編]では、[前編]と同様にApexプログラムについて学習し、さらに Visualforce を使用した、Salesforce アプリケーションのユーザインターフェースの構築・拡張について、演習を交えて解説します。本コースと「Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce [前編]」コースを合わせて受講することで、重要な機能を包括的に習得することができます。学習効果を最大限に高めるためには、 本コースのご受講前に [前編] を受講されることを強くお勧めします。
カリキュラム

salesforce.com社認定コース
※本コースは、オブジェクト指向プログラミングの基礎に関する内容は、習得済み であることを前提としており、基礎知識に関する内容は含まれていません。

受講対象者

Salesforce Platform のプログラミング機能を学習したいアプリケーション開発者。「認定 Platform デベロッパー」資格の取得を目指す方。

前提知識 「Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce [前編]」(UBC94LまたはサテライトUSJ57L)コースの修了、 または同等の知識があること。Java、C#などの一般的なオブジェクト指向言語の実装経験および、Web 開発言語を使用した実装経験があること。
開始日 6/27(木) 終了日 6/28(金) 学習期間 2日間
富士通ラーニングメディアコース概要はこちら