【サテライト】シェルの機能とプログラミング

いつ:
2021年07月12日, 09:30 - 2021年07月13日, 17:00
どこで:
(株)ソフトアカデミーあおもり
カテゴリ:
サーバ

説明

コースコード
USL33L
標準価格(税込)
67,100円
学習期間
2日間
コース概要
UNIXまたはLinux 環境におけるシェルの機能とシェルスクリプトの作成方法を中心に講義と実習で学習します。講義では、Bourneシェル、Kornシェル、Bashの特徴を理解して、コマンドラインでの操作が便利になるような方法や定型処理を一括で実行できるようにするシェルスクリプトを制御文も含め修得します。また、基本的なsedコマンド、awkコマンドを使用したテキストファイルのデータ加工方法も修得します。実習では、講義で修得した内容を、Linuxサーバを使用して確認できます。
カリキュラム
情報セキュリティ対策実践シリーズ
第1章 情報セキュリティの考え方
1.1情報セキュリティの現状と必要性
1.2情報セキュリティの基本概念
第2章 ICTシステムにおける情報セキュリティ対策技術
2.1ICTシステムにおける技術的対策
2.2ネットワークにおけるセキュリティ対策
2.3コンピュータウイルスへの対策
2.4暗号技術の利用
2.5認証技術の適用
2.6サーバにおける情報セキュリティ対策
2.7エンドポイントにおける情報セキュリティ対策
2.8運用を支える要素技術
2.9情報セキュリティの有効性を確保する要素技術の全体像
第3章 セキュア環境の構築・運用方法
3.1セキュア環境の構築と運用における取り組み
3.2リスク対応方針の検討と対策の決定
3.3情報セキュリティ環境における運用作業
3.4情報セキュリティの実現に向けた取り組み
演習問題
演習1ICTシステムにおける脅威の洗い出し
演習2ファイアーウォールのルールを作成してみよう
演習3暗号の流れを見てみよう
演習4暗号利用技術をみてみよう
演習5リスクアセスメントと対策の検討
受講対象
UNIX/Linux上でBourneシェル、Kornシェル、Bashを使用する方。またはUNIX/Linuxシステムの運用管理を担当する方。
前提知識
「UNIX/Linux入門」(UMI11L)コースを修了、またはUNIXまたはLinuxの基本的操作経験(コマンドによるファイル操作、ファイル編集)があること。


会場

場所:
(株)ソフトアカデミーあおもり